ご挨拶

プロフィール
和田のりこ
株式会社ソワンフィールド代表取締役

福岡県出身。3歳から鹿島神宮で有名な茨城県鹿島市で過ごす。

東京都内の大手の電機メーカーのOLを経て、飲食のベンチャー企業に立ち上げながら約20年前、エステ業界に参入。約20年に渡りエステサロンを経営した経験を基に、現在は現在は後進の指導も行っている。

エステ人材育成との出会い

エステ業界に参入して5年くらい、ハワイ旅行に行った時の話です。

ハワイというのは世界的にも有名な観光地です。有名なリゾート地だけあって、ホテルではリラクゼーションの施設が非常に充実しております。

そして、そういった場所で働いている方の多くは専門学校で技術を学んだ上で働いております。

一方、日本においては日本ではそういった専門学校はほとんどなく、基本的にはOJT(On the jop training)が中心です。

一貫した育成プログラムが存在しないため、本人の能力や旅館等のバックアップ体制により従業員の能力に著しくばらつきが出てしまうという問題点があります。

また、従業員も特定の化粧品メーカー等と提携した会社の従業員が派遣されてくるような感じであり、他の会社の商品の知識がない等の問題に直面する。もしくは提携した先の中からしか人材を選べないといった問題が存在するわけです。

外国人観光客の増加

近年、日本の経済産業省は観光産業の育成に非常に力を入れております。そして、外国人観光客のニーズに対応するため、様々なサービス改善が日々行われております。

そのため、旧来のOJT頼みの人材育成が外国人観光客のニーズに追い付いていない現状もあり、これは早急な改善が望まれているといえるでしょう。

びわきゅうを観光地のコンテンツに成長させたい

びわきゅうは、いわゆる「東洋式の健康法」は特に欧米からの観光客が強い関心を寄せており、彼等の歓心を掴むためには非常に強力なコンテンツだといえるでしょう。

ハワイではリラクゼーション系の専門家を育成する学校があるように、日本でも観光地での専門人材を育成したい…

20年間のエステサロン経営で学んだ内容を基に

私自身、入れ替わりの非常に激しいエステ業界で約20年間経営を行ってきました。

その経験を基に、今後サロンを経営したい方が経営に必要な方法。そして従業員の育成について貢献してくことが出来ればと考えております。

Posted by admin